あらーきのPiece of Cake

ポケモン ダブル

どうぶつタワーバトル〜崖フック(ひっかけ)を極めて勝利を掴み取れ!〜

どうぶつタワーバトル フック練習帳

最終更新日:2017/12/7

  1. しまうま
  2. サイ
  3. パンダ
  4. トラ
  5. トナカイ
  6. ゼシカ
  7. ウミガメ
  8. キリン
  9. ゾウ
  10. ヤギ
  11. カバ
  12. ラクダ

 

1.しまうま

難易度:★☆☆☆☆(腹左)

難易度:★☆☆☆☆(前脚右)

難易度:★★★☆☆(腹右)

f:id:dicek0730:20171202221426p:image

 

2.サイ

難易度:★☆☆☆☆(後脚右)

難易度:★★★☆☆(腹右)

f:id:dicek0730:20171203185710p:image

 

 

3.パンダ

難易度:★☆☆☆☆(後脚右)

f:id:dicek0730:20171202221545p:image

 

 4.トラ

難易度:★★★☆☆(腹左)

難易度:★☆☆☆☆(前脚右)

f:id:dicek0730:20171202215010p:image

ポイント:1トラで右台を狙う

f:id:dicek0730:20171203155442p:image

 

5.トナカイ

難易度:★★★☆☆(角)

難易度:★★★★★(右腹)

ポイント:右に角が向くように回転させてから台左に落下させる。

f:id:dicek0730:20171202221808p:image

f:id:dicek0730:20171207123842p:image

 

6.ゼシカ

難易度:★★★★☆(左)

難易度:★★★☆☆(右)

f:id:dicek0730:20171202221854p:image

 

7.ウミガメ

難易度:★★★★★

ポイント:頭が上になるように回転させてから、台左に落下させる。左ヒレのみが台にかかるよう微妙な調整が必要。

f:id:dicek0730:20171202222645p:image

 

8.キリン

難易度:★★★☆☆(脚左)

難易度:★★★★☆(脚右)

難易度:★★★★☆(首)

f:id:dicek0730:20171202222827p:image

f:id:dicek0730:20171204012700j:image

ポイント:キリンを逆さまにした状態で左から3つ目と4つ目の草の分け目に、キリンの耳がかかる状態で落下させる。

f:id:dicek0730:20171203022113p:image

 

9.ゾウ

 難易度:★☆☆☆☆

ポイント:初期位置から頭を下に回すだけ。

f:id:dicek0730:20171203134617p:image

 

10.ヤギ

難易度:★★★★★

f:id:dicek0730:20171202231655p:image

11.カバ

難易度:★☆☆☆☆(前脚右)

難易度:★★☆☆☆(腹左)

f:id:dicek0730:20171203022320p:image

12.ラクダ

難易度:★★★★★

ポイント:2ラクダで左から1と2の草の間を狙う。

f:id:dicek0730:20171207123605p:image

 

 

 別にフック極めても勝てません…

→嘘です。まあまあ勝てます!

f:id:dicek0730:20171208220439p:image

12/9 2000到達!

 

 もっとすごいの

https://twitter.com/gemini_dayo/status/936095480425017344

https://twitter.com/koukisan39/status/935695420981886976

 

 

 

 

【Shadowverse】冥府エルフにおすすめの1枚

ヒーリングエンジェル👼

 

f:id:dicek0730:20161119194549p:image

 

3マナなのでフェアビと違いテンポロスすることなく回復できるのが強い。

ファンファーレ効果なのでエルフ系の手札に戻すカードとも相性がいい。

しかも進化することで4/5の肉になるので、相手の進化後のフロフェンや悪行おじ、産まれたてのイエッタイガ-などに一方が取れる。

いままでフェアリー進化やリノで11交換がいいとこだったエルフ側にとってボード取れるのは強いと思った。

 

おわりだよ〜(もちょの顔文字)

株pkの選考を受けた話

就職活動も終わったので思い出話を。

 

【募集要項など】

そもそも株pkの募集人数は毎年若干名(5名前後)であり、志望する学生の数に比べて採用数が極端に少ないため難易度はかなり高いと思う。見た感じ中途採用がメイン?

f:id:dicek0730:20161012020617j:image

 

また、書類締め切りの一次が1月初旬なので事前に調べておかないと気付いた時には終わってる、という場合もある。

(今年の就活解禁は4月だったのでかなり早い部類)

f:id:dicek0730:20161012020807j:image

(↑冬休みに焦る僕)

 

一次締切り、という書き方をしたのはもちろん二次三次締切りもあるからなのだが、やはりいい人がいれば先に決めちゃうのが世の中の流れなので、もし少しでも興味があるなら早めに受けることを勧める。

 

【提出課題】

この企業の特徴として、応募には履歴書の他に提出課題を求められることがある。提出書類には自作の履歴書と企画書(こっちが重要)をセットで提出するため、一朝一夕の企画書だと通過は難しいだろう。(1月に募集開始するような会社を知っている時点で志望度が高い学生の企画書が多く集まっている)

 

企画書の内容は毎年「あなたの注目している技術、プロモーションなど3つ」と「その中で弊社のキャラクターと相性のいいもの1つ」を提案する内容となっている。そのため、1月以前よりネタになりそうなものに目を向け、事前に調べておく必要がある。

f:id:dicek0730:20161012023339j:image

 

自分の場合は10月くらいから企画書を意識し始め、12月から取り組み始めた。そのとき書いたテーマは「VR・AR」「プロジェクションマッピング」「YouTuber」だったと思う。

正直ここで差をつけるしかないので、いかに自分の得意分野に繋げるかが勝負だと思う。論文もどきを自分で書いた時の文章を引っ張ってきて、データを持ってきて、なんとか興味を持ってもらえるよう文量を盛った。(私文並の発想)

 

結果としては書類選考を通過し、適性検査受験後、面接まで進むことができた。やったね!

この時点でかなり人数は絞られているようであり面接日程的に勝手に憶測すると、通過は最大で18人のようだった。

適性検査はテストセンターで受けさせられる例のアレ。よっぽどひどくなければ大丈夫なはず。

 周りの友達何人かはみんな通ってないって聞いてたので、この頃の自分はワンチャンを想像して多分調子乗ってた。

f:id:dicek0730:20161012021927j:image

(↑ワンチャンを期待してにやける僕)

 

迎えた面接当日はグループ面接であり、もちろん自分自身初の面接であったため、受験者同士のファーストインプレッションで負けないためにSAKEをキメてから臨むことに決めた。(池沼)

後にも先にもSAKEで優勝した面接はこれだけである。こうして僕は○本木ヒルズに構える本社へ昇っていった。

f:id:dicek0730:20161012022423j:image

(↑SAKEで気が大きくなった僕)

 

【いざ面接へ】

一緒に面接を受けるのは野郎2人であり、どっちもウェイ系とはいえない見た目だった。(少し有利と感じる)

少しは見た目とコミュ力に努力値を振ってきたつもりだった自分はその後のペースを握ろうと待機している間、話を振る役をしていた。

そしてまあ大学の話になると1人は九州最強の大学でありもう1人は日本最強の大学院であることが判明。

 

ぅゅは私文だょぉ。。。(負けを確信)

 

実際学歴で採用することはないと思ってはいたが、学歴に差があると感じるならそれを埋めるだけのポテンシャルを感じさせる方向でアピールが必要だな、と感じた。

 

 面接は本社の会議室の一室で行われ、採用担当の偉い人(聞き役)と採用担当の人(話し役)の2:3だった。会議室の名前は全てポケモンの名前がついており、ルカリ○ルームとかアチャ○ルームなど、かわいい名前であり部屋もぬいぐるみでいっぱいだった。

(余談ではあるが、サンリ○の本社で面接をした際は会議室は普通の名前であり部屋にぬいぐるみもなかった。ガラスにキ○ィちゃんがいるぐらい。)

 

ちなみに交通費は二次面接以降に進んだ際は配られるという話であり、九州の人は初回自腹だと嘆いていた。

 

面接の質問内容は好きなポケモン(緊張をほぐすための導入)と学生時代1番頑張ったことであり、すごくシンプルだった。

面接後にはフィードバックもあり、通らなかったことを確信しつつも他社の選考で生かせるから頑張ろう、と思えるいい面接であった。

もしもう一度受けるなら何をどう頑張ったかではなく、頑張ったことにより、そこから何を感じ、どう思ったかを上手く伝えられるかを面接官は見ているようだったので、そこに意識を当てて話をすればよかったと思う。

 

【HearthStone】近づきたいよ君の理想に【S31レジェンド到達】

おとなしくなれない♪

Can You Keep A Secret?♪

 

ランク2☆1から使用し9連勝後あと一勝でもたつきながらもなんとかレジェンド到達。

ということで今シーズン使ったシークレットハンターの解説。

 

【デッキレシピ】

f:id:dicek0730:20161017181401j:image

【デッキ解説】

 

ラーメン屋のコール風に頼むなら「相棒抜きシクレマシマシ突撃マシ」

 

 

獣の相棒はHuffer絶対に引けるなら採用していいと思う。

1/1/2のシークレットキーパーちゃんは使用感生存率が低いのでアージェントスクアイアに差し替え。これはかなり正解だったと思う。もちろん相手が処理できなければそれだけで勝ち、という試合もあるにはあったが主軸にするべきではないと判断。

3/2/1のホースライダーは殴りにもトーテム破壊にも役立っていい活躍だった。

シークレットはフリージングエプロキャットリは2枚確定の@1は好みでいいと感じた。キャットリをマリガンで引けると対ドルイドとウォーリアは必勝レベル。

呼び声はナーフが痛すぎて使っていても強いとは感じなかったがお守りとして1枚採用。ウォーリア相手に押し込む際には必要かな、といった感じ。抜いても差し支えなさそう。

このデッキの本当のエースは7ターン目にヒロパと合わせてに点出せるリロイおじちゃんだった。Time's up.Let's do this.

 f:id:dicek0730:20161017182531p:image

 

【HearthStone】ワンチャンヤシュラージュシークレットハンター【ランクマッチ用】

【デッキコンセプト】

バーンズを採用したトラップハンターデッキです。

特にハンターはバーンズで出しても当たりミニオンが多いのですが、今回はその当たりミニオンだけをデッキに採用しています。(今回は覆面女ハンター、ハイメイン、シルヴァナス、ヤシュラージュ)

 

採用する当たりミニオンの中で今回注目したのはヤシュラージュ!!!(ハンターのカードじゃないじゃん)

 

ヤシュラージュって知ってますか?

f:id:dicek0730:20160924211015p:image

 

旧神の中でも仲間はずれにされることの多い神様ですが、奇跡的にこのデッキとは噛み合わせがいいと考えています。

 

その理由は、

  • バーンズでヤシュラージュを召喚できた場合夢がある(ワンチャンヤシュラージュ)
  • バーンズでどのミニオンを出しても基本的に当たりミニオンしか入れてない↔︎ヤシュラージュで召喚しても全部当たり
  • トラップハンターの性質上後半の息切れ(手札切れ)を誤魔化せる
  • 相手がトラップを嫌ってヒロパエンドなどでターンが終わるのでターンがヤシュラージュを投げるまで伸びやすい

 

f:id:dicek0730:20160924220051p:image

理想的展開はこんな感じ。

 

【デッキレシピ】 

f:id:dicek0730:20160924212848j:image

今回ミニオンには

  • 覆面の女ハンター2
  • バーンズ
  • サバンナハイメイン2
  • シルヴァナス
  • ヤシュラージュ

しか採用していませんが、もともとスペルハンターが活躍出来るの同じように、ハンターは呪文で強いミニオンを召喚できるため無問題です。

採用するシークレットは正直趣味ですが、使用した感触だとミニオンを召喚する系(特に帽子から猫)が使い勝手がいいと感じました。

 

(余談ですが英語だとCat Trickなので僕は忍者キャットリ君と呼んでいます。)

f:id:dicek0730:20160924213442j:image

 

【マリガンと各ヒーローごとのマッチアップ】

《共通》

バーンズは基本的にキープします。

相手が後攻の場合コインが相手のハンドにあるのでCat Trickもキープしておきたいところです。

 

《VSメイジ》

Arcane Shot又はQuick Shotをキープしておくと便利です。

Mirror Imageやヘルス2のミニオン達ををエプロで壊そうとしても相手はシークレットを踏まずにスペルで殴ってくるので、自分から壊しに行きましょう。相手も自分も回復ソースがないことを念頭に立ち回りましょう。

互角ぐらい。

 

《VSドルイド

 Cat Trickキープ必須です。

あまり多くはないが古代樹など大型挑発ミニオンを壊すためにDeadly Shotは引いておきたいところです。

基本的に有利。

 

《VSウォーリア》

マナカーブ通りにやりたいことをやっていれば自然に勝てます。

超有利。

 

《VSハンター、ウォーロック、シャーマン》

Explosive Trapをキープします。

こことのマッチが多いようであれば上シークレットを2枚にした方がいいかもしれません。

しかし現在ウォーロックシャーマンはヘルス3以上のミニオンが多く、ハンターは断末魔が多いため刺さってると言えるかは微妙なところです。

 

さあみんなもレッツワンチャンヤシュラージュ!きもちいいよ(^o^)/

f:id:dicek0730:20160924220219p:image

トラップハンター

シークレットハンター

秘策ハンター

 

【HearthStone】Re:ゼロから始める巨人生活【ファンデッキ】

【デッキコンセプト】

新アドベンチャー「ワンナイト・イン・カラザン」が解放されてから早2週間、新規レジェンダリーのバーンズ(デッキからランダムなミニオン1体のコピーを1/1として召喚)を採用したデッキが多く見られるようになりました。それをなんとかプリーストでも上手いこと使ってやりたい、と考えた末のデッキです。

中盤からバーンズで巨人を展開し、復活プリーストの力をもってして何度も巨人展開を「やり直す」ことがこのデッキの目的であり勝ち筋です。(BGMにはRedoをかけてお楽しみください。)

f:id:dicek0730:20160921172611p:image

 

【デッキレシピ】

f:id:dicek0730:20160921172729j:image

【解説】

察しのいい方はお気づきだと思いますが、サイレンス呪文を多く積んでいます。

 

そうこれ、バーンズから出てきたミニオンに当てると、なんと元のサイズに戻るんですね!

 

1/1で出てきた巨人(実際は小さい)が突然でっかくなっちゃった!(8/8)ですよ。

 

これは相手もWowのエモートを発してから急いで処理に来ます。

 

しかしプリーストはそれを許さない。

オニキスビショップ2枚とリザレクト2枚の数だけ巨人が蘇ってくるのです!

 

f:id:dicek0730:20160921173358j:image

 

ちなみに巨人は1/1のサイズのままやられても、復活する際には8/8になっているので心配無用なのである!

 

「心配無用!案ずることはないってことさ。」

f:id:dicek0730:20160921173644j:image

 

そう、もっと察しのいい方はお気づきだと思いますが、このデッキ、そんなに上手く回ることがありません。

 

【このデッキが回らない理由】

ミニオンがバーンズのために最低枚数しか組み込まれていない

・同様の理由でドローソースをミニオンに頼れない、またプリーストには使い勝手のいいドローソースが少ない

 

ことが挙げられます。

普通の復活プリーストデッキに魔力の巨人2体を当たり枠として入れておくぐらいが丸い収めどころなのかもしれません。

 

以上、誰かの発想の足しになればと思った駄文でした。

巨人 プリースト  

2016.0916【スペレ】BIG5

f:id:dicek0730:20160917020500p:image

【S17スペレのルール】

・6匹から1匹選出のタイマン勝負

・選出30秒

・コマンド10秒

・襷、メガストーン禁止

 

【なぜ5匹なのか】

 

理由1:スペレCASを見ていたところ、1匹だけ、3匹だけなどでもそこそこのレートの人がまあいたから。

 

理由2:使いたいポケモンを集めたら5匹だった(5匹しかいないのに強かったらかっこいい!!!)

 

【結果】

f:id:dicek0730:20160917020755j:image

写真は24-4だが、23-3で1806が最高だった。

 

ここから本気で取り組むか、となり6匹目を模索し200戦overするも上のレートを超えられず。

5匹の方が強かった

 

ラプラス@チョッキ

  • フリドラ
  • イドンプ
  • 零度

 

これが主な勝因。

BIG5全体として電気と地面持ちドラゴンの一貫があるため相手は電気ポケモンやドラゴンを出してくることが多いのだと思う。いわゆる選出誘導?

ライコウやサンダース、ジバコには勝てないが、ボルトロスや火ロトムなどには耐えて返して礫の流れで葬れることが多かった。

逆にライコウやサンダースにはギルガルドを合わせていた。

 

あとは選出率順に

まんぷくおこうガルド

ビビヨン

滅びマリルリ

おしゃペラップ

だった。

 

1度だけ「絶対相手ハリテヤマ出すでしょ!」と思ったことがあったのでペラップを出したら勝てた思い出がある。

f:id:dicek0730:20160917041123j:image

 

このルールをやるモチベーションは真面目に取り組んでいるのしんさんとワイルドさんを倒したいという欲求から来ていた。とても楽しかった。

 

何の参考にもならないパーティーなので日記で終わらせることにします。。。

 

 

おわりだよ(^o^)/